LOG IN

Canva × HAL 産学連携ケーススタディがスタート!

by KDDI ウェブコミュニケーションズ 広報ブログ

広報室の川上です。

先週から、当社で取り扱っている無料クラウドデザイン作成サービス「Canva(キャンバ)」とHAL東京HAL名古屋との産学連携ケーススタディがスタートしました!

そもそも「産学連携」とは?

「産学連携」を調べてみると...

産学連携(さんがくれんけい)とは、新技術の研究開発や、新事業の創出を図ることを目的として、大学などの教育機関・研究機関と民間企業が連携することをいう。

引用元:「産学連携」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2019年4月24日 (水) 11:15

ここでいう「産」とは民間企業等のことを指していて、「学」とは大学等の教育機関・研究機関のことを指しています。

なので、今回は「産」=KDDIウェブコミュニケーションズ(Canva)、「学」=HAL東京・HAL名古屋ということになり、この2つが連携しプロジェクトを実施していきます。

そして今回は「ケーススタディ」なので、学生さんはCanvaのデザインの現場で実際にやっているデザインのルールや方法(=ケース)を学びながら、将来の現場で活躍できるような実践的なデザイン(=スタディ)をしていきます。

スタートはオリエンテーションから

初回はCanvaのデザイナーから学生さんに向けてオリエンテーションを実施。Canvaについての説明や使い方、デザインのポイントや注意する点など、これからの進め方などについて授業を行いました。

▲Canvaのデザイナー滝口によるHAL東京の初回オリエンテーション

▲HAL名古屋にもお邪魔したのですが、初めての土地では道に迷いがちな私でも一目でわかるねじれ感!その名もスパイラルタワーズ!

Canva×HAL 産学連携ケーススタディってなにするの?

ざっくり言うと、Canvaを使ってHAL東京・HAL名古屋のグラフィックデザイン学科の学生さんにCanvaのテンプレートや素材をデザインしてもらいます。

期間は4月〜7月の約4ヶ月!

そして最終的にコンテストを行い、優秀な作品を数点選出します。

もしかしたら優秀なデザインはCanvaに追加されるかもしれません!

▲Canvaのデザイナー柚木から学生さんに使い方を直接レクチャー

今後のスケジュールはだいたいこんな感じで進んでいきます。

さて、どんなデザインが出てくるのでしょうか!

今から楽しみ〜!

OTHER SNAPS