LOG IN

WordPressがホームページ制作に選ばれるのはなぜ?/初心者向け簡単ホームページプランを企画した理由【インタビュー】

by KDDI ウェブコミュニケーションズ 広報ブログ

KDDIウェブコミュニケーションズ広報室の前田です。

2022年度が始まりましたね。新年度は起業する方が最も多い時期。さまざまな手続きが多く、さらには少人数や一人でのスタートとなるため、なかなかホームページまで手が回らない…という方も多いのではないでしょうか。ということで今回は、レンタルサーバー「CPI」で提供を開始した、「簡単!ホームページスタートプラン」について、ご紹介したいと思います。本プランではレンタルサーバー契約に加えて、WordPressの初期設定、WordPressテンプレートのセットアップまでをCPIで準備するため、お客さまは、テキストと画像を差し替えるだけですぐにホームページの公開が可能です。

今回、ネットショップ事業者向けのイベント運用経験があり、現在もCPIでホームページに関するさまざまなウェビナーの企画運営を行なっている、SMBマーケティング部のゼネラルマネジャー森下にインタビューしました。

※その前に…「レンタルサーバーって何?」という方は、レンタルサーバーナレッジにてさまざまなコンテンツを掲載しておりますのでご覧ください。

CPIは9割以上が法人利用のため、安定した環境で利用できる

ー はじめに、レンタルサーバーCPIの特徴を教えてください。

1997年にレンタルサーバー事業を創業し、今年で25周年を迎えます。9割以上が法人利用のため、共用レンタルサーバーを利用する際も、安定した環境で利用することができます。

ーなぜ安定した環境で利用できるのでしょうか。

共用レンタルサーバーを使っていると、同じ領域のユーザーにトラブルがあると、自分たちにも影響が出てきてしまいます。しかし、CPIでは法人で利用する方が多いため、ネットリテラシーやセキリュティへの意識が高いユーザーも多く、サーバー負荷によるトラブルが少ないと思います。

ーそれでは、CPI独自の魅力などはありますか。

共用レンタルサーバー「SV-Basic」では、Web制作におけるトラブルを防ぐために開発した「SmartRelease(スマートリリース)」を提供しています。通常、Web制作者はテスト環境上で依頼者に確認をしてもらい、OKであれば改めて本番環境にアップロードする必要があります。しかし、SmartReleaseを利用すれば、ボタン一つで本番環境にファイルを転送することができ(下記画像参照)、ファイルの納品漏れや、誤って削除してしまうという人為的な事故を防ぐことができます。

また、専用サーバーでは複数台構成など、相談に応じてフレキシブルに対応させていただいております。一般的なレンタルサーバーは1台ですべてを処理することが多いのですが、Webサーバーとデータベースのサーバーを分けて運用することも可能です。

レンタルサーバーとは?共用・専用・VPSなどのサービス種類を分かりやすく解説

多くのウェブサイトがWordPressを使っている理由

今回リリースした「簡単!ホームページスタートプラン」では、WordPressの初期設定、テンプレートのセットアップまでを完了してお渡しするプランとなっています。やはりWordPressの需要は多いですか。

そうですね。検索上位のWebサイトが、どのプログラムで動いているかをロボットで調べるサイトがあるのですが(参考サイト:W3Techs)、世界でも上位サイトの4割がWordPressを使っています。さらに日本語を使用しているコンテンツにおいては、8割以上がWordPressを使っています(取材当時)。

ー なぜここまで利用者が多いのでしょうか。

誰でも無料で使うことができるオープンソースソフトウェアで、カスタマイズして再販することができるからだと思います。もちろん有料オプションはありますが、プログラムを入れるだけなら無料で利用できます。あとは、ホームページ制作に関して、インターネットで検索したり本屋さんで本を探したりしても、WordPressが必ず出てきます。そして、簡単に作れるという紹介のされ方がほとんどです。また、利用者が多いということは当然、作り手のエンジニアも多いということです。Web制作を依頼したとき、担当者の得意なプログラムをお勧めされることがあると思うのですが、ほとんどの制作会社さんでWordPressの提案は出てくると思います。

知識がなくても、企業の担当者がホームページを更新しやすいという理由もあるのでしょうか。

CMSを導入すると、専門知識がなくても更新しやすいというのはありますが、WordPressに限ったものではありません。しかしWordPressの更新画面は、皆さん馴染みのあるWordの編集画面に近いため、そういう意味では使いやすいというのはあると思います。あと、最近では文字や画像のコンテンツをブロック単位で管理して、レイアウト変更などが容易にできるブロックエディタが導入されているため、更新のハードルがさらに下がっていると思います。これまではプラグインの導入が必要だったのですが、今後はブロックエディタが標準になるのではないかと言われています。

CMS とは?特徴や種類、導入するメリットを IT 初心者向けに解説

WordPressを始めても、完成までいかずにやめてしまう人が多い

ー WordPressの初期設定やテンプレートのセットアップまでを組み込んだプランを企画した理由は。

先ほど言ったように、今、ホームページを作ろうとする方の多くがWordPressを選択しています。そのためCPIでも、コントロールパネル上で簡単にWordPressをインストールできるようになっています。しかし、その後の「どういう構成にするか」「どんなデザインにするか」「どんなテンプレートを使うか」という部分で止まってしまい、結局、レンタルサーバーを契約しても、ホームページを公開できずにやめてしまう方も少なくありません。それなら、WordPressをテキストと画像だけ更新すればいい状態にして納品すれば、お客さまがすぐに公開できるのではないか。すぐに公開できれば、1日でも早くお客さまのビジネスの役に立てるのではないか。ということで、レンタルサーバーの契約、SSLサーバー証明書の契約、WordPressの初期設定、テーマのセットアップまでをこちらで準備することにしました。

業種別・用途別のWordPressテンプレートを選んで差し替えるだけ

ー 本プランを契約すると、どのようなテンプレートが使えますか。

クリニック向け、士業向け、コーポレートサイト向けなど業種別のもの。そして、オウンドメディア向け、イベント集客向け、リクルートサイト向けと用途に合わせて選べるものなど、全部で9種類あります。ベースのサイトは出来上がっていますので、テキストや画像を差し替えるだけで完成です。

これまで、さまざまな企業のホームページ制作に携わってきたコミュニティコムさんが制作したテンプレートなので、基本的に必要なものは備わっていると思います。

【簡単!ホームページスタートプランで選べるテンプレート】

クリニックシリーズ

 歯科医院・歯医者さん向け/眼科向け

士業シリーズ

 弁護士・法律事務所・士業向け/税理士・公認会計士・会計事務所向け/行政書士事務所向け

企業サイトシリーズ

 企業サイト向け 縦型メニュー

用途別テーマ

 企業オウンドメディア向けスタンダード/イベント集客サイト向け/求人・採用サイト向け

※テンプレートイメージはこちらからご確認できます。

ーテキストと写真を差し替えるだけといっても不安な方もいらっしゃると思いますが。

今回のプランには、1時間の初回設定サポートがついています。もちろん使い方のマニュアルはお渡しするのですが、更新していくうえでの疑問はどうしても出てくると思います。それを解決するために、オンラインで画面を共有しながら直接レクチャーしてくれる時間を用意しています。

また、ホームページ制作初心者の方に向けた無料講座も定期的に開催しているので、そちらもお気軽にご参加いただければと思います。本プランにお申し込みされた方も、まだ迷っている方も、どなたでもご参加OKです。

初心者向けホームページ作成講座(隔週木曜開催)のお申し込み

▲テンプレートの編集画面(初心者向けホームページ作成講座より)

また、「すぐに申し込みたいわけではない」「今後、WordPressでのホームページ制作を検討している」という方には、ダウンロードできる資料も用意しております。

【集客方法にお悩みの方!】はじめてのWeb集客ガイド

ーあらためて、簡単!ホームページスタートプランは、「ホームページ専属の担当者がいない」「なるべく早く必要な情報が揃ったホームページを公開したい」という方に最適な内容になっています。

「せっかく作るのだから、とことんこだわりたい」という想いがあっても、インターネット上に会社の情報がないと認知してもらえません。まずは情報を公開するというステップとして、本プランをご活用してみてはいかがでしょうか。

簡単!ホームページスタートプラン

OTHER SNAPS