LOG IN

テレワークで働く会社の“出社推進日”レポート!

by KDDI ウェブコミュニケーションズ 広報ブログ

広報室の前田です。

KDDIウェブコミュニケーションズでは、全社員がテレワーク中心の働き方となり、1年半以上が経過しました。会議や打ち合わせ、会社説明会、面接、インターシップなど、これまでリアルに実施されていたもののほとんどがオンラインに移行し、テレワークでの業務が問題なく行えるようになっています。

しかしながら、テレワーク移行後に採用された社員が増え、新型コロナウィルスの感染状況が落ち着いてきたことから、社員間のコミュニケーションをより深めるため、11月11日(木)を「出社推進日」として東京オフィスに社員が集まりました。

久しぶりに多くの社員を迎えたエントランス。なんだか嬉しそうです。笑

東京オフィスは全体的に日当たりが良いのですが、エントランス奥にある会議室は特に眺望が良く、私もお気に入りの場所です。この日はオフィスの会議室にて、社員による打ち合わせも行われていました。

テレワーク後に入社した社員は決まった席がないため、空いている席に座って業務を行ないました。

こちらは誰でも自由に参加できるオープン型の会議スペース。この日はジンドゥー本部のメンバーが会議を行なっていて、他部署の社員も立ち寄って聞いている場面も。

お昼には、まきむlaboさんの野菜たっぷりのランチボックスを用意(事前注文制)。ランチボックスを食べながら、オフラインとオンライン同時開催で献立や野菜に関するお話をしていただきました。

野菜のお話をしていただいた、まきむlabo所長の槇村さん。

ランチボックスに使われている野菜に関する3択クイズも出題!「ビーツは何の仲間でしょう?」という質問に対して、ほとんどの社員が「大根」「カブ」を選択。正解は、意外な結果!「ほうれん草」でした。

この日のランチボックスの中身は…

*国産牛100%のハンバーグ特製ソース

*赤いサラダ(ビーツ・じゃがいも・赤玉ねぎ・押し麦)

*生姜茄子(茄子の揚げ浸し)

*松の実とアーモンドの混ぜご飯 北海道旭川・東川米(特Aななつほし)

*広島県梶谷農園のやみつきベビーリーフ 自家製ドレッシング

素材にこだわった野菜中心のヘルシーなメニューでしたが、お腹もいっぱいで大満足でした!

▲新卒入社の2人がランチを食べているのは、窓際の通称「ファミレス席」

また、以前人気だった「カイロプラクティック」が1日限定で復活!

東京オフィスには、社員の健康維持や業務効率向上のためのリラクゼーションスペースがあり、マッサージチェアや出張マッサージなどのメニューを利用することができました。この日は数も限られていたことから、予約はすぐに埋まりました。

▲普段は仕切りを利用し、個人でリラックスできる環境になっています

今後もKDDIウェブコミュニケーションズでは、テレワークを中心とした働き方を継続していきます。

このまま新型コロナウィルスの感染状況がこのまま落ち着いていけば、今回のような「出社推進日」を定期的に開催していく予定です。

OTHER SNAPS