LOG IN

初のパックラフト、異色経歴の四代目畳屋、Jimdo Meetup 福岡レポ!

by KDDI Web Communications PR

伊勢です。東京で月1開催するJimdo Meetupが、今回福岡で初開催するとのことで、急遽参戦してきました!

「パックラフト」というアウトドアスポーツをご存知ですか?片手でつかめるほど小さく畳めるボートで、気軽に水上アウトドアを楽しめるスポーツです(パッキング+ラフティング=パックラフト!)。

私は初めて知りましたが、メディアに取り上げられるようになってからじわじわと利用者が増えているよう。今回は、九州唯一のパックラフトツアーを展開する古賀さんと、いまやテレビに引っ張りだこの異色経歴、畳屋ラッパー徳田さんのお二人から、実体験にもとづく仕事を促進させるウェブの活用方法について、お話してもらいました。

Jimdo Meetupは毎回人気で、募集が始まると同時に満席をいただくことがほとんど。ウェブサイトのトレンドを知れたり、悩みを解決できたり、Jimdoユーザーさん同士のつながりが生まれたりと、ユーザーさんにとって、いま欲しい新鮮な情報がつまっています。

以前FBS放送さんの番組に出演したときは、明太子におきゅうと、ゴマサバ、モツ鍋に長浜ラーメン …  と、とにかく食べまくった思い出があります。2回目となる今回も、出来る限り堪能してきました。

福岡は本当〜にごはんがうまい(これ前も言ってたなあ)。


…...ではなくて、いま話題のお二人のサービスや過去をご紹介します!


九州ではここだけ。持ち運べる水上アウトドア「パックラフト」とは?

2014年当時、まだ認知の少なかったパックラフトに古賀さんは出会い、会社勤めのかたわら週末に水上ツアーをおこなう事業を開始。九州では古賀さんのみで、もっと認知を広げるためにウェブサイトを持とうと、Jimdoでのサイト作りをスタート。

忙しい時間の合間を縫ってウェブ制作のプロがいるJimdoCafeの久留米に通い、ご自身のペースでサイト作りを進めていきました。

椅子の上に置いてあるのがパックラフト。ボートには見えない...
椅子の上に置いてあるのがパックラフト。ボートには見えない...

古賀さんは、毎日サイトに触ることを意識し、自分の描くイメージをサイトに落とし込んでいきました。一つの転機は地域雑誌の福岡ウォーカーに掲載されたこと。それを見たラジオ局の方から取材を受け、ラジオを聞いたテレビ局の方にも声がかかり…と、どんどん波及していき、サイトに訪れる人が増えていったとのこと。

事業にも、手作りのサイトにも古賀さんの思いがつまっていて、そうした熱い思いが人をつなげていくのだなと感じました。

古賀さんは、これから岡山に移住し活動を継続していくとのこと。機会があれば、パックラフトに挑戦してみないな。

音楽活動から畳屋の道へ。畳屋4代目息子の異色経歴を知る

きっかけは2年ほど前のJimdo福岡セミナー。畳の帽子に畳のカバン、一番前の席に座り食い入るようにセミナーを聞く男性に、当時のスタッフも印象強く残っていたみたい。そこからJimdoとの交流が生まれ、一緒にテレビ出演もしました。

ここからじわじわと人気があった彼の魅力がより注目されるきっかけになったかはわかりませんが(だったらいいな笑)、いまではラジオやテレビに引っ張りだこで、直近ではレギュラーで番組出演が決まったと聞き、ものすごいパワーのある方だなと思いました!

そんな徳田さんは、もともと家業の畳屋を継ぐ気はまったくなく、夢であった音楽活動を続けていました。

しかし鳴かず飛ばずの状態が続き、恩師から畳の文化を歌に乗せるのはどうだろうというアドバイスを受け、活動をシフト。徐々に噂は広まり、ゆるキャラのくまもんと一緒に歌うなど、活動の幅が広がっていったそうです。

そして、はじめて作ったという畳の曲がこちら。

個人的には「ティーエーティーエーエムアーーイ、タ・タ・ミ!」というフレーズが耳に残るTATAMIも好きです。ストレートに伝わる歌詞が、徳田さんの人柄を表している気がします。

それ以来、音楽活動に加えて家業もおこなうようになり、畳屋とラッパーの2つの顔を持つように。この日のセミナー登壇でも、帽子にネクタイ、カバンまで畳スタイル。一度会ったら忘れられない、完璧な装いでした(カバンにくまもんの刺繍がしてあってかわいい)。


Meetupは今回で36回目。だいぶ長くやっています。こうしていろんな地域でいろんなストーリを持ったユーザーさんたちと出会って話を聞くと、そこにはたくさんのストーリーが散りばめられているなと実感します。

みんなで集合写真
みんなで集合写真

・・・・

さて、九州といえば焼酎ということで、最後の夜も焼酎で締めました。

1年前に私が「梅ヶ枝餅食べたい…」とFacebookでぼやいたのを覚えていてくれて、JimdoCafe 久留米の永野さんがお土産に用意してくれました。本当にありがとうございます!

つきたてのお餅を頬張り、また福岡に来たいなと思った夜でした。

伊勢/エビ

古賀さん作のサイト「SNAIL VISIONS」
徳田さん作のサイト「徳田畳襖店」
ウェブサイトをつくるなら、Jimdo!
KDDIウェブコミュニケーションズ 求人情報はコチラ★


KDDI Web Communications PR
OTHER SNAPS