KDDI Web Communications PR BLOG

会社の電話をTwilio(クラウド)にすると?

by KDDI Web Communications PR

実はお初の登場。カワの相方 エビです。

さて、当社は9月20日に麹町から外苑前に移転しました。

住所でいうと「南青山」です。地方の人間からすると、この響きだけでも満足な気分を味わえるから不思議。南青山は一丁目から七丁目まであるそうで、当社は二丁目です。銀座線の外苑前駅 1a出口からたったの10歩。ぽっぽっぽ=33

オフィスの様子についてはカワさんが紹介していますので、こちらの記事をご覧いただければと思います。今回は、移転にあわせて導入したクラウドのオフィス電話についてお話したいと思います。

まじめな話をしますよ〜の図

固定電話をやめてインターネット経由の電話を導入したら、電話番号の購入から機能追加、設定、アレンジまですべてが自社で完結できるようになり、とっても楽になるしお得だよというお話です。

そうなんです、電話回線ひくのをやめました!

インターネット経由の電話とは?何がいいの?

通常の電話は、電話回線工事が必要のため、専門の電話業者さんに依頼し作業してもらいます。新たに番号を取得 or 移設、新オフィスでの配線工事、固定電話の設置&設定…という長い長い道のりを乗り越えて電話はつながります。インターネット経由の電話は、読んで字のごとく、インターネットがつながる環境で利用する電話です。LINEやFacebookメッセンジャーですでに利用している方もいると思いますが、これらは電話回線を用いることなく通話をしています。電話回線がなくなる分、これまで費やしていた時間や手間を大幅に減らせるんです。


過去当社はどうしていたんだろう?と気になったので、電話を管理している人事総務部に確認したところ......

ホッピー大好き。人事総務部の副本部長さん

電話はね、いろいろ大変なんだよ。
電話の移設はもちろん、留守電メッセージの切り替えやPBX(電話専用の設備機材)のメンテなど、いろんな作業を電話業者さんにお願いしています。電話の移設であれば、業者さんに依頼して工事が完了するまでは一週間くらいかなあ。会社が休みの土日に作業してもらいます。その都度見積もり取ってやっていますよ。金額も...ねえ。

いろんな設定やメンテナンス作業など、都度業者さんにお願いしているようでした。苦労が伺えます。ふむふむ。

で、どんな電話システムなの?

今回導入する電話は、クラウドAPIサービス「Twilio」の技術を用いたシステムです。ウェブ上で公開されているTwilioの仕組みを利用し、システムを作ります。Twilioは、たった数行のプログラミングで電話機能を利用できるという開発のしやすさや、他のウェブサービスとの連携のしやすさから、エンジニアの方によく知られています。文系畑の私も以前Twilioを使ってモノマネ音声なるものを作ってみたところ、とても簡単にできました。

より安定した音声品質を実現するために、Twilioの技術面での強化に加え、ネットワーク環境の整備も行いました。音声のパケット通信を優先的に流す仕組みを導入し、インターネットのアクセスポイントの局地設計もおこなうことで、安定した音声品質を可能にしました。

ChatWorkと連携した機能を追加

当社では、社内でやりとりをおこなう際、コミュニケーションツールの「ChatWork」を利用しています。そこで、今回電話システムとChatWorkを連携する新たな機能を加えました。例えば、電話が手元になかったり出られなかったりする状況でも、ChatWorkで不在着信や留守電メッセージを確認できるようになります。普段利用するツールとシームレスに連携できるのも、Twilioを利用するメリットです。

各機能の設定はスタッフそれぞれの管理画面から変更できるので、テレワークの方やデスクワークが多い方、外出が多い方など自分のスタイルに応じて電話設定ができます。Twilioって素敵ですね!

コストも抑えるTwilio

ちなみにTwilioの料金プランは月額108円(税込)〜で、電話やSMSの利用に対して課金される仕組みです。PBXの設備投資が不要なので初期コストを抑えることができ、業者さんを呼んでの工事もないので都度出費が...ということもなくなります。当社は社内にエンジニアがいますので、自社で完結できる体制を整えました。

これからオフィスを移転するというそこのあなた!移転はする予定ないけど電話を変えてみるのもありなのかも?と考えたあなたも!エビがうるさいから仕方なくTwilioの話を聞いてみるか、という心のやさしいあなたはぜひ!Twilioスタッフでもエビでも、いつでも詳しくご紹介に伺います。

社内チャットをほんの一部公開...

では最後に、少しだけチャットに触れたので、最近個人的にツボった社内のゆるいチャットをご紹介します(他の会社さんはどんなチャットの使い方をしているのかな)。


ChatWorkでは自分のアイコン設定ができ、当社の場合、自分の顔以外にも風景や動物、お気に入りのデザインなど、自由にアイコン画像を設定しているスタッフがいます。


その中でも、ダントツハマったのがこの人でした。




そう、それは突如地震が発生したときのこと......


データセンターにいるスタッフ

お疲れ様です。
地震発生の為、データセンターの状況確認いたします。

サーバーの守護神 宮川さん

お願いします

誰のシルエットかわかりますか?


夕日とワイングラスといえば...そう、あの人です。あの日本を代表する芸能人、ゆうたろうさんです。本人のTwitter画像を想像しながらチャットでの会話を眺めると、よくあるフレーズのはずなのに、妙に安定感抜群で、大御所感が漂う一言になります。

ちなみに、このアイコンを愛用するのは同じお名前の宮川 湧太郎(ゆうたろう)さん。レンタルサーバー「CPI」の運用管理を担っています。

そしてまたある時・・・

女性スタッフが転んでスタンドライトのプラグを引っこ抜いてしまい、サーバーの守護神がそれを直すという神業をみせ、社内驚きの声....

Aさん

宮川工房すごい

Bさん

おかし販売だけじゃないんだ!

サーバーの守護神 宮川さん

電気工事もお任せください

なぜ宮川工房と呼ばれているのか?、おかし販売って?とお思いになる方がいると思いますが、守護神ですからいろいろなことをやってくれるんです。

社内では、こんな感じにわかるようなわからないような、フランクな会話が時折行われます。

新しいオフィスはどんなんよ?守護神に会ってみたい!などなど、ちょっとでも興味が湧いたというそこのあなた、ぜひ当社へ遊びに来てくださいね。

【エンジニア採用強化中!】KDDIウェブコミュニケーションズ採用情報はコチラ
新オフィスどんなの?と思った方はコチラ
クラウド電話API「Twilio」について


LINE it! このエントリーをはてなブックマークに追加